特 徴

SFモルタル

S・Fモルタルはマンホールの鉄蓋取り替え等工事で高さ調整や空隙の充填材料として開発した、超速硬型高流動性無収縮モルタルです。
硬化時に発生する反応熱の蓄積によるクラックの防止と耐久性を目的に、超速硬セメントをベースに各種混和剤をプレミックスしました。

● 反応熱の蓄積によるクラックを抑制・低滅します。

● 硬化時間が早く、短時間に所定の強度が得られます。

● 流動性に優れた充填性の高い材料です。

● ブリーディングが無収縮性を有している。


使用方法

SFモルタル 使用方法
施工上の注意点
(1) 超速硬性を有しているため作業時間には十分注意してください。
(2) 練混ぜ水量は、材料温度、環境温度、ミキサー形式、練混ぜ量等により変化するので、規定範囲内の水量で調整してください。
(3) 施工は、練混ぜた材料の温度が10~35℃となる範囲で行ってください。
(4) 練混ぜには高速攪拌機、グラウトミキサーを使用し、材料が均一に練混ぜられたこと(約2分) を確認してから施工してください。
(5) 施工面は予め表面の油類、ほこり、レイタンス等を除去し、十分な水湿し、又は吸水調整剤を塗布してから施工してください。
(6) 施工は連続して行ってください。
(7) 施工後はモルタル表面が直射日光や風の影響を受けないように、布、シート等で覆い湿潤状態に養生してください。
SFモルタル 超速硬タイプ